古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へお電話ください。京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

高価買取・迅速・安心・見積/出張無料!
TEL 079-552-7678

一休堂のだじゃれ日記

古美術の金額 査定 値段 (その5)

_MG_0056.JPG当方の業界にも、1つの分野に特化した、『専門店』的お店が有ります。そのお店に行けば、1つのターゲーットに絞り、豊富なラインナップを揃えておられる訳です。豊富に有るという事は、豊富に仕入れている。というわけで、つまり、他の業者さんより、高く買う(競り落とす)しているわけで、結果として、多く集まってくるのです。高く仕入れると高く売らなければ利潤がでません。高く売るためには、店舗立地条件、広告等にコストを掛けて、多くの人との出会いを求めなければなりません。只、この業界、不思議?な点も多々存在します。『良品を持てば、良客が寄ってくる。』数学的コストを心理学的コストが凌駕することが多々あるわけです。『卵が先か?ニワトリが先か?』答えは、『まず、買うことです。』多少の損は、勉強が出来。新しいお客様に巡り合うコストと計算すれば、微小投資です。投資の効果は、所詮自己満足かもしれませんが、だから辞められない。のです。。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年07月03日(金)

『そちは、越後屋か?』

_MG_1055.JPG先日、あるお客様より、古銭=大判の鑑定の依頼を受け、訪問させていただきました。小判も希少ですが、大判は、もっと希少です。なかなか本物との遭遇は、ありません。今回のものは、サイズは、ピッタリ。文字も肉筆。状態も適切で、やや経年痕。ひょっとして、『苦節30年、遂に、弊店も一休堂。あらためて、越後屋か。』と、思いつつ。計量してみますと、全くの見当ちがい。猫に小判的代物でした。しかし、レプリカとしての価値は評価して、購入させていただきました。(越後屋どころか?帰れば、中村主税でした。)どこにでも一休堂は、お伺いします。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年07月03日(金)

ギリシア問題を憂う。

_MG_9989.JPG

難しい政治問題を述べる気は、全くありませんが、一言言いたい?。統一外貨や年金支給、国の憲法も含めて、民主主義の枠組は、決まった時、国民の大多数が、未来永劫国民いや国家の為に、良い事だ。と確信し、決めたことです。しかし、本質は、変わらなくとも、民主主義や統一外貨の永続性は、数学的見地に裏打ちされないと永続性が無理になります。しかし未来の数学的結論は、誰にも解りません。履修不能であれば、別ルートの模索しかなく。強者の倫理も弱者の倫理も無意味です。日本の幕末しかり、未来の国家ために語れる賢者に導かれるしか無いのです。まず国内の民の意識統一です。現状有姿では、後退です。

2015年07月01日(水)

今年最高の記事。

IMG_5574.JPG本日ネットを視ていたら、和歌山県那智勝浦から約320km先の富士山の写真撮影に成功とのニュースに、驚きとロマンで、胸いっぱいです。私は、このような出来事が大大好きです。場所が富士見峠というらしい?が、古人も肉眼で見たのだろうか?山の間、伊勢湾、三河湾の先に見えているというのは、ロマンです。私の家の二階窓からも篠山富士は、眺望できます。大津市に富士見台という地名が有りましたが、あれは近江富士だと思います。只、比良山からは、たまに富士が見えるらしい?。昔は、各地の銭湯の窓から富士が眺望できたらしい。富士の見えるところ、どこにでも一休堂は、お伺いします。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月29日(月)

尼崎市→大阪市立東洋陶磁美術館

IMG_5390.JPG昨日は、尼崎市の旧家より、箪笥調度品の定依頼があり、その後、即、進路を大阪中之島にとり、東洋陶磁美術館へ行って参りました。只今『茶道具の唐物特集展』開催中で、6月28日最終日、慌てて忙中閑有の如く、スケヅュールを調整し、行ったのであります。安土桃山時代の歴史上の有名人に因んだ御道具類ばかりで、緊張の数珠繋ぎでした。私も若かりし頃は、このような展示会に来ると、陳列物ばかり凝視し、『本質を射抜こう』と必至でしたが、年をとると今は、箱と書付と書体、書風ばかり気になって見入ってました。『歴史の生き証人、証拠品』ばかりゆえ、思い巡らす事は、数知れず。慌てて来た甲斐がありました。当方gallery193は、国宝級の物は、扱った事が有りませんが、TEL1本、国宝に成るかもしれない?可能性を秘めてお客様のところへ参ります。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月28日(日)

ミックジャガー、見得を切る。

IMG_5304.JPG

先日、BS放送で、ローリングストーンズのLIVE放送を視ていて感じたのですが、ミックは、70歳前後にして、あの腰つきパフォーマンス。リズムの躍動感にジャストフィットする映像は、被写体としては、最高なのではないでしょうか。ミックは、ロッカーですが、所謂、平成の歌舞伎者です。歌舞伎と云えば、市川海老蔵のパフォーマンスにも、悩殺される素晴らしい演技があります。歌舞伎の太鼓、小鼓、笛の調子に合せての演技光景は、壮快です。ストーンズのBASE、ドラム、を調子と思えば、ミックの見得を切る。パーフォマンスもまたこれも、大英帝国の海老蔵です。江戸時代、木版画で、歌麿などの作者により、歌舞伎シリーズが多く製作されましたが、現代は、ミックが、アンデーウオーホールの作品に納まっています。『見得を切る事を、版画で表現することは、、永遠の技法かもしれません。』お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月27日(土)

『ほらふきドンドン』の思い出。

IMG_5268.JPG

私が中学生の頃、『少年マガジン』にジョージ秋山先生の『ほらふきドンドン』という漫画が掲載されていました。黒い顔した、和尚がなんでも知ったか?ぶりして、ほらを吹きまくる。と云った、コンセプトのお話だった。と思います。そんな中の1挿話に『南極は、非常に寒くて、すぐになんでも凍ってしまう。という、和尚の話の中で、越冬隊員は、尿意をもよおし、立ちションする時は、めいめいがマイ金槌を持参して、事におよぶらしい?。立ちションの滝が『逆氷柱』を形成するので、終わると、自分の『逆つらら』を折って。始末する。らしい。中学生の頃の私は、『痴的好奇心いっぱいの優等生』ゆえ、100パーセント信じていました。この話を漫画の話というのを前置きすることなく、他人に噺まくりました。その、数十年後の姿が、当方媚術商です。(笑話にもなりません?)

2015年06月26日(金)

♪青垣から車に乗って、姫路に着いたあ。♪

タイトルの続き、♪ここは、城下町。~♪五木の子守唄(五木ひろしさん)の一節ですが、昨日は、予約の散髪を11時に終え、青垣町から姫路の某宗教関係の施設より鑑定依頼を受け、参りました。が、青垣から姫路にどのようなルートで行くか?悩んでしまいました。マイカーのカーナビは、親切心いっぱに、いつものように6ルート提案してくれたのですが、深く考えず、物理的に、1番近距離であろう?ルートを選択しました。約、76kmm。いざ、出航。丹波市~中町~加西市のルートですが、中町周辺で、恐怖のどん底。羅針盤の反対方向、深い山中にナビされました。経験上、ナビもたまに間違います。人里離れたスーパー林道を一人孤独に快走。ついに、辛坊堪らなくなり、引き返す事、15km。大幅迂回。恐怖の末、やっと姫路に到着。お客様とは、10年以来の再会。鑑定をするのも忘れて?会話をすることに、夢中になり、3時間あまり、過ぎてしまいました。火鉢と鉄瓶3個を分けて頂き帰路につきました。その日は、しゃべって、迷って、神経すり減らした、1日でしたので、9時に就寝。熟睡の昨夜でした。

2015年06月25日(木)

兵庫陶芸美術館 ほぼ貸切状態。

IMG_5115.JPG

本日、梅雨曇天の寸暇を割いて、篠山市今田の県立陶芸美術館に行ってまいりました。内容、写真の通り、『田中 寛コレクション』でしたが、誠に素晴らしい『GALLERY環境』『まったり、ゆっくり、静かに』に思う存分、見入る事が出来ました。最近は、ここの美術館は、美術愛好家のために、積極的に耳を傾けられていてアンケート結果を受け入れ、企画展ごとに少しづつ改善が見受けられ素晴らしいと評判です。古丹波を思う存分検証できますよ。新人アーテストとの対比も積極的に展示されていて、アートを大局的見地から考査できます。新人アーテスト育成には、素晴らしいプログラムです。なのに、平日という事もあり、『ほぼ一休堂の貸切状態然?』としていました。ぜひ、皆さん、600円で、何億円の美術品が手にとるように味わえます。心より、お勧めします。

2015年06月23日(火)

蔵→進化→天守閣

今から10年程前、岡山県の瀬戸内沿岸のとある旧家より、鑑定依頼を受けた時のお話です。不幸な事に、母屋は火災にあい、全焼したらしいのですが、土蔵に残ったお道具を鑑定評価してほしいとの事でした。当方の経験でも初めての体験でした。私のイメージの中に、煤だらけで、焦げている部分もある残置物なのだろう?と鼻を括っていたのですが?。現実は、真逆で、綺麗いな、美しい。全く損傷のない状態で、残っていました。確かに、蔵の白壁部分は、やや黒く、泥水痕もありましたが、内部は、完璧に保護されていました。思わず、いにしえびとの知恵に舌を巻きました。封建時代は、蔵が貸金庫代りです。天災、火災、人災から守るため、英知を結集して、蔵を建てたのです。蔵の進化した最たる建造物が城郭です。火矢から火災を逃れ、窓から火縄を放つわけです。日本木造建築物の防火技術の結晶が、天守閣です。たとえ火の中、水の中、お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月23日(火)

畑の中に猛獣の檻出現?

ここ篠山は、前にも説明しましたが、土いじりの目的の為だけに、休日のカントリーライフを楽しむ、都会人が多く棲んでおられます。先日散歩がてら、普段通らない、畦道を歩いていると、檻のような、農作物を育てるネットが張っていました。フレームとネットの結び目が大変丁寧で、お人柄がにじみ出てくるような、素晴らしいSMALL農園でした。店先の農作物は、効率化戦争の賜物です。しかし、ここの檻の中の作物は、手間暇かける事を目的とした賜物です。人間とは、不可解極まり無い生き物です。イエス キリストは、『人は、パンのみならず。』とおっしゃいましたが、まさか、西暦元年に、今日のこのような人間行動を予言されていたのではないのでしょうに?。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月22日(月)

滋賀 坂本にて軍艦に遭遇?

IMG_4742.JPG

昨日は、西江州の門前町、坂本から、鑑定依頼があり、行ってまいりました。坂本と云えば、聖地比叡山の麓、江戸情緒の香、心落ち着く、私の大変好きな町です。国道の交差点を曲り際、目の前に大きな金の御紋をフェースに付けた、乗り物に遭遇し、びくっりしました。大変大きなサイズの金の菊の御紋、まるで、戦艦大和の舳についているような感じです。それが、数珠繋ぎで、走行されていました。そこで、訪問先で、まず1番に疑問をぶつけると、『西教寺さんの車』との事でした。初体験ゆえ、サプライズでした。

2015年06月21日(日)

早朝、天引峠で、ハイエース消える?

本日も朝恒例、MORNING WALKINGの途中、ちょうど半ば1500mぐらいから、お腹が痛くなり、残1500mを冷汗をかきながら、帰宅を急ぎました。そういえば、約15年ぐらい前の出来事ですが、運転中その時も急にお腹が痛くなり、便意をもよおし、良いアイデアをとっさに捜しました。が、見つかりません。場所は、篠山と亀岡の境目 天引峠 3月の寒い午前7時頃。すると、横に神社があり便所の木札。ラッキーこれしか無い。車を路肩に駐車し、境内にお辞儀をし、『ぼっとん便所』無事突入。事無くここ一番の大仕事を終えた。のですが、いざ元の車を駐車したところ戻ると、ハイエースが無い。のです。当方の顔面は蒼白。(車+骨董)泥棒に違いない。ウンが無い、情けないやら。一応、警察にTELする前に、再確認のため朝靄の路の周りを検分すると、前方400mぐらいのところに2/3だけ田んぼに頭をつっこんでいる、白い車の影。きっと、車を捨て、骨董品だけ積み替えて逃げた。のかなあ?。と早合点すまでもなく、原因は、解りました。『サイドブレーキをかけず、急いでトイレに駆け込んだ。』ため、緩やかな斜面を勝手に車だけ発信したようです。一応、警察に連絡し、田圃の所有者の方にお詫び、事無きを終えたのですが、警察の方には、『稀にみる珍事で、あきられていました。』当方このような軽率者ですが、今後とも、何卒、宜しくお願いします。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月20日(土)

新緑の白い鳥。なぜ、白い?。

本日も、篠山の豊かな自然を車窓から眺めていて、ふっと思いついたのですが、『今の季節、新緑豊かに山は萌えているのですが、どこかに数羽、白鷺がいます。大変真っ白さが目立ちます。あんなに、白いのはなぜなのか?』きっと、綺麗好きで、洗濯好き。雨の日は、パチンコ屋で、過ごしている?。ハイターを水と勘違いして飲んでしまった。など、思い巡らしましたが、結論には、至りません。ダーウインの進化論を基本に考えますと、『種の保全に適した形に変化するらしい?』そこで、私なりに仮説をたてました。『目立つ色は、仲間たちに、餌の有りかを知らせる為です。』逆説的考えると、鷲、鷹、猛禽類は、灰色汚い同化色しています。彼らは、目立てば、狩りが出来ません。自然の中には、理不尽な答えが無いらしいです。すべて、理由、答えが有るらしいです。死ぬまでに己の疑問は、自分なりに理解出来たらベストですが、答えより疑問が増える今日この頃、まだまだ青春。ひょっとして、身長もまだ伸びているかもしれません。今後とも、自然の摂理を解明するため、微力ながら、一休堂は、仕事を通じて、頑張って行きたいと思います。

2015年06月19日(金)

宇治にて、『欅材 柾目 茶筒』

IMG_4649.JPG先日、京都府 洛南地方 宇治市の方から買取依頼を受け、訪問した時、買受した逸品です。蓋、内蓋、筒、ピッタシ柾目が揃っています。何気ない道具ですが、客人を招き、お茶を振舞う時、貴人の心が和む、職人技の逸品です。日本人が客を接待し、茶室に招く時、『緊張感を演出するのも、亭主としての大事な心得です。ハレの舞台の非日常性の演出。客人を心よりもてなす気持ち。大事な人への静寂というおもてなし。』少し黙考してください。この器をつくる段取り手順を。柾目を揃えて、姿形を整える。想像するだけで、職人さんの偉大さが分ります。こんな非凡な小品も当方大好きです。創業以来約30年。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月18日(木)

リュックサックの中身は、何?

ここ丹波篠山は、街中、中高年の散歩をする人が非常に多いので有名ですが、最近私がよく見かける人に、『真昼に、思いリュックを背負って、もくもくと歩いておられる』70歳前後の方がおられます。『仕事でも無さそう、なぜだろう?』と想いつつ半年ぐらい過ぎてしまいましたが、先日のピッケルを買取に行った、訪問先のお客様の山岳登山のお話で、ほぼ難問解決。日々肉体を鍛錬しないと我の趣味が完遂しないらしいです。楽しい山岳登山は、日々の肉体修練らしいです。そういえば知人に、『美味しい酒を飲むために、毎日60分歩いている人がいます。』またその知人の知人に『美味しいスイーツを食べ続ける為に、1日3時間ただひたすら、歩いている貴婦人がいるらしい?。』何かの為に何かを犠牲にする。素晴らしいではありませんか?あなたのリュックの中身は何ですか?

2015年06月16日(火)

滋賀 狼川にて。

昨日は、5年前のお取引した、お客様より、再度、母の実家に行って、『蔵のお荷物を整理してほしい。』とのご依頼により、滋賀県草津市の旧東海道沿いの旧家に行ってきました。行く途中、目に入ってきた看板が、『狼川』。見れば小さな川です。春の小川に毛がはえた程度の川幅20mmぐらいの川でした。よく見ると『一級河川』と表記。『なぜ?』『分った。わかった。ワカッタ。』きっと、昔、小さい川なのに、『洪水が来る、こうずいがくる。』と少年が触れまわったので、狼少年。いや、『狼川。』バンザーイ。噂の反響が大きくなって地域に与える影響大で、一級河川指定ではないだろうか?と考えました。だれか、狼川の由来?教えてください。私は、日々『狼少年』手前レベルで、商品説明並びに、ブログで、頑張っています。電話一本、思い出作りに、どこえでも参ります。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月14日(日)

奈良から帰路車中で、目の前に百足がポロリ。

今から10年ぐらいの前の話で、恐縮です。この季節初夏は、よくムカデと縁があります。去年、昼寝していて、足を噛まれたのもこの6月上旬です。昔、水屋箪笥を奈良の旧家で買い取らせて頂き、名阪を機嫌よく快走中、頭が何かモゾモゾしますので、手で掻いていました。何度か掻いても、しばらくするとモゾモゾ。そこで少し頭を自分の手で振ってみました。すると、運転席、上部サンバイザーのところに全長100mmぐらいの大きな百足がいるではありませんか。これには、驚き、桃木。横を見れば、大きなトレーラーと並走中。『地獄の黙示録』暫く、運を天に任せ、PA迄。約6分間。すると、車内にいるはずである、百足が見つからない。ここで、30分間、百足補足捜査。結果見つからず、今日に無事至っていますが。古いものと巡り合いは、未知との遭遇でもあります。こんな逆境にもめげず、創業以来約30年。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月13日(土)

芸術家と職人の違いの違い?

この問題の解答は、大変難しいと痛感していますが、僕の大変好きな映画『男はつらいよ。寅さんシリーズ』に、一考に値する場面が、有ったように記憶しています。マドンナが貧乏画家に惚れて、例の如く、寅さんがふられる場面で、『おいちゃん(和菓子職人)、芸術家と職人の違いって、分るかい?』そこで寅さん曰く『一生他人の為に尽くすのが職人で。一生自分の為に燃焼するのが、芸術家』という意の場面が有ったように思います。という事は、『職人さんには、作って頂く。芸術家の先生には、見せて頂く。』『手間賃と入場料金の違い』そんな事を考えていた今日でした。当店は、芸術品も職人さんのお道具も大好きです。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年06月11日(木)

滋賀県の地図と違いまっせ?

IMG_4379.JPG本日の早朝、梅雨の合間の晴天だったので、数日ぶりに、morning walkingをしたのですが、『えらい目にあいました。ウンが悪かったですわ。いつものように、犬連れの人に会うこともなく、篠山川の土手沿いを散歩中、昨日の雨の影響で、琵琶湖のような水溜りが出来ていました。心配症で、靴が汚れるのが嫌な私は、強靭な?健脚よろしく、ガリバーのように、『エイ、ヤアー』と大股開きに、飛び越えたんですわ。すると、琵琶湖岸の雄琴温泉の場所に、犬の糞が山盛り?。(多分、大型犬でしょう?)みごとに、糞じゃいました。ヌメヌメで、滑りこけるところは、免れましたが、人生の縮図をみているようでした。避けられぬ運もあるようです。

2015年06月10日(水)

ぜひともクリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村