古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へお電話ください。京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

高価買取・迅速・安心・見積/出張無料!
TEL 079-552-7678

一休堂のだじゃれ日記

〔骨董〕『奉納相撲とは...』

_MG_9880.JPGここ両日、『横綱スキャンダルで沸騰?』している我が日本なのでありますが、本来相撲とは、奉納つまり神事なのであります。全知全能の神に身を挺して喜んで頂く宗教行事なのであります。汚れを清めて神前に立たなければいけないのであります。『裸で武器を持たず取り組み勝敗を占う』ビール瓶で殴るなど滅相もない行為で、神事を行う者として絶対的不適切な行為と判断します。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月15日(水)

〔骨董〕『豊中市、茶道の先生より着物買取』

_MG_9685.JPG

_MG_9686.JPG昨日は、久々の気持ちの良い秋日和に恵まれホットしていたのも束の間、豊中市の茶道の大先生よりのご依頼で、門下生の着物の処分を依頼されたので、当方が鑑定買取に行かせていただきました。先日の台風のお蔭で、国道173号が未だ通行止め中ゆえ、篠山⇔川西を江戸時代から続く古き道を通って、摂津の圀から豊中市へ行きました。道中色づき始めた紅葉の山中を目で楽しませて頂きました。もうじき寒い冬が来るのを想像すると、この真っ赤な景色もまた有難く、景色と同じ裾模様の着物等を箪笥一棹分買い取らせていただきました。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月14日(火)

〔骨董〕『インスタ勝負?牡丹と蟹』

_MG_9603.JPG

_MG_9602.JPGいよいよ蟹が解禁され、『冬グルメの王様』登場ということで、知人のHさんもいきなり『連れもって、城崎へ』12日夕方突入されたのであります。世間では、黒豆が終わると蟹鍋になり、JR篠山駅で降りていたお客様が城崎まで乗って行ってしまう。と被害妄想的に思い込んでいる今日この頃で有ります。味の対決は、嗜好もあり各人に委ねるとして、今流行りの『インスタ映え』的観点からは、表記写真の通り、『ボタン鍋』に軍配が挙がると思っているのは、骨董屋の主の思い込みでしょうか?断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月13日(月)

〔骨董〕『本日珠玉の買取、古常滑小壺』

_MG_9590.JPG_MG_9591.JPG_MG_9589.JPG_MG_9587.JPG日只今仕入れた逸品です。当方大変お気に入りの逸品だったゆえ、思わず『見せびらかしたくなり?』ブログに載せました。決して高級美術品ではありませんが、庶民骨董では、メジャーリーグでしょう。何処かのアートスペースに鎮座されていたみたいで、名札も付いていました。高さも21cmぐらいで、見ているだけで楽しくなる壷で有ります。(思う壷であります?)断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月11日(土)

〔骨董〕『多数?の蛙マニア、来店』

_MG_9494.JPG

_MG_9495.JPG

_MG_9496.JPG昨日は、久々の秋晴れの天気に恵まれ、のんびり一日中お店番をしながら、未知との遭遇?を期待しつつ、クラシック音楽の鑑賞をしていたのですが、多種多様、嗜好を持ったお客様が次々に来店され誠に嬉しいお日柄?となりました。特に、『蛙好きのお客様が3名も重なり、5匹の蛙が別天地に旅立たれました。』勿論、生きてる生の蛙ではなく、オブジェの蛙です。ご安心してください?。蛙は、古来『無事、お帰りなさい。』を願って、お家の玄関に飾られる事が多いものです。当然、病気をして健康に返る。という意味もあり、広範囲に吉祥のオブジェです。当方も生の蛙は、触る事も出来ず、持つ事も怖いのでありますが、オブジェはなぜか大好きで、結果よく集まってきます。冬眠直前の蛙の一大パーテイーと言った趣の一日でした。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月11日(土)

〔骨董〕『伊丹市にて、龍文堂鉄瓶買取』

_MG_9419.JPG因みに本日7時篠山市の気温は、3度です。昨日は、以前お伺いした、大工の棟梁をされていたご主人の奥様よりご依頼が再度有り、御主人のコレクションを鑑定買取させていただきました。多種多彩な昔の車輪や大きな銘鋸や雨晒しになっていた大きな木彫仏や鉄瓶の数々、故人が偲ばれる微笑ましい?多様な古美術品類でした。決して、世間で言うところの高級古美術品ではございませんが、『好きな物をコツコツと集積された故人の生前の人柄を彷彿させる素晴らしいコレションでした。』弊店では、店主私自身が、大好きなアイテム類の数々でした。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月10日(金)

〔骨董〕『ヤフーガイドラインの変更について』

_MG_9409.JPG先日ヤフオクを眺めていて、気が付いたのですが、『絵画類の出品に関して、ガイドラインがより明確になったようです。』当方も今までからもっと厳しくしなくてはいけない。と思っていましたので、大変良い傾向と思います。あたかも本物と錯覚する表現が多用され、知らない人は、錯覚理解して落札すような事が有ったのかも知れません。100パーセントで無い物は、すべて本物と言えない訳で、言い切る以上責任を持つ、誠に素晴らしい事で、これでより一層良い物が沢山出品され、高く評価される事を願うのであります。この20年間の社会的世相を顧みても随分変遷したきたのは事実で、『商人と消費者』の狭間がより一層無くなってきたので有ります。この辺でモラルの確立をしないと戦後直後の『闇市時代』に逆戻りになるわけです。『買ったままから、飽きたから売る』時代に入り、社会が熟成してきたのであります。当方の業界的側面から見れば、『リサイクルアート』が育成され易い時代になったと思います。『嬉しいような?悲しいような、今日この頃です。』断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月09日(木)

〔即売1711/08古伊万里染付吹出酔仙人図尺大皿』

_MG_9298.JPG

_MG_9299.JPG

_MG_9300.JPG

_MG_9301.JPGこの作品は、蔵出しで最近買い取った物です。この絵を見て想像したのですが、『いにしえの民がお酒の勢いで、苦しい現世を忘れ、楽しいあの世を想像しながら現を抜かしている構図で、余程お酒が死ぬほど飲みたかったのでしょうね?。今に比べれば当時お酒は、大変高価な物で、家を傾かせる程、庶民の夢だったと思います。秋の夜長の酒席の座片の友に如何ですか。直径 311mm 江戸中期 写真のように縁に微小補修痕有りますが、まず一見では気付きません。その他全く問題無し。 店主希望小売価格 16000円(税込み、運賃別途)ご購入ご希望の方は、電話、メール等でお問合せください?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月08日(水)

〔骨董〕『篠山 山里料理 まえ川さん訪問』

_MG_9273.JPG昨夕は、店に来られたコレクターのHさんと少しだけ?『酒をひっかけ』に店を出たのは、良かったのですが、行く店、いく店が偶然にも休業中が重なり、『アルコール禁断症状』になりながら、さ迷っていると、場所は、篠山商店街の誓願寺の前の交差点を歩行中、『山里料理 まえ川』さんの灯りが目に入ったので、店の前に立っておられた人に、『今の時間やってはります。?』と問えば、OKですとの事。当方の記憶では、『昼ごはん』だけの営業と思っていたので、聞くと?『数日前から夕方も営業しはじめた。』ということで、渡りに船の如く、初訪問したので有ります。ところがどっこい、酒も肴も大変美味しゅうございました。酒も肴も駆け出し営業ゆえ、多くは無いのですが、『珠玉の逸品』ばかりで、何を頼んでも美味しゅうございました。又これで、当方のアフターワークのエリアとクオリテーが充実しそうで、今年の冬は、太りそうです。勿論、料金もリーズナブルです。これを読んだ方は、すぐ実行で行かれたら良いと思います。その内、絶対並ばないと入店できない日も遠くないと思うからです。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月07日(火)

〔骨董〕『京町屋路地裏で、時代鉄瓶買取』

_MG_9256.JPG

_MG_9257.JPG昨日は、京都市内にお住いの方からのご依頼で、【断捨離】の派生から出てきたお道具類の買取に行ったのですが、ロケーションが町屋の路地で、徒歩でしかアプローチ出来ない場所だったのですが、歩いていて驚きの光景に出くわしました。路地に連なる民家すべてに大きな和提灯『まるで、伊豆の踊子がどの家にも居るような?(ナンノコッチャ笑い)』が灯っているではありませんか。そこで、お客様のお家に行っていきなり、道具の話も聞かずに、『この提灯行列は、何ですか?』すると、『知りませんのか。?民泊ですにゃわ。』『へえええ。』そうらしいです。路地がすべて、オセロのように民泊色に替わるのです。そのお家も、民泊化を検討されているみたいでした。万博のパビリオンのような民泊パレード、古都は今、進化し続けているみたいです。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月06日(月)

〔即売1711/5木彫網代文様松木盆(播州指一作)』

_MG_9215.JPG

_MG_9216.JPG

_MG_9217.JPG

_MG_9218.JPG本日出品の作品は、『網代文様』を彫らせれば日本一、播州指一作の松の木製の盆です。これを見た有る方は、煤竹で編んでいる事に、全く疑わず。良く編んでいい仕事ですね。と、云い、当方が説明しても尚直ぐには信じなかった逸品です。経年時代色も程々に味わい深い作品に成長しつつあります。先日も栗と黒豆を盛りつけたら、店内丹波のブリザードに包まれました。直径 420mm 無傷美品 店主希望小売価格 29000円(税込み、運賃別途)ご購入ご希望の方は、電話、メール等でお問合せください?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月05日(日)

〔骨董〕『高級ギター工房主を訪問』

_MG_8990.JPG先日当方が巡り合った、高級な杖ステッキの素材が解らないので、誰か?木の素材の判る目利きを訪ねて、篠山在住の『高級ギター工房』の主宅を訪問させていただきました。ギター製作時の道具の数に驚いたと同時に、主のコレクションにも感動しました。普段仕事柄当方は、『売れる or 売れない』『いくらぐらい?』を基準に見つめていますが、主の周りのコレションは、全く当方とは違う観点視点からのコレクションだったからです。流石に工房主ゆえ、『素材サンプル』の多いこと、もちろん当日も素材を鑑定していただく為に行ったので、的を得た場所ポイントと言ってしまえばそれだけなのですが?、木の素材種類以外にもギターを装飾するときの貝殻の破片や、螺鈿の素材等なのです。装飾品が羅列しているとおのおの共鳴して妙な雰囲気を醸し出す事も多々ありますが、ここの部屋のように『美しい素材が所狭しと鎮座』している空間も実に不思議な雰囲気で、一風変わった骨董屋さんの店に来たみたいで、『コレクションワールド』の奥の深さにあらためて感動いたしました。素材美の原点に触れた楽しい訪問でした。有難うございました。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

 

2017年11月03日(金)

〔即売1711/1古丹波利き酒徳利』

_MG_8893.JPG

_MG_8894.JPG

_MG_8895.JPG

_MG_8896.JPG表記写真の徳利は、最近買い取った名品です。まさに?『小さな巨人』と言った感の有る作品です。綺麗に洗ったら生まれたままの赤子の肌のような名品でした。多分使用されなかったのでしょう。全く汚れなく怪我もない素晴らしいアガリの作品です。高台のキメの細かい土も名品に相応しい素材です。土物は、『育てる喜びがある道具です。』毎日、チビリちびり一杯やりながら、白い釉薬に世界地図?が広がります。このような育てがいのある徳利は滅多に出てきません。評価の程、宜しくお願いします。高さ 110mm  幕末 無傷美品 店主希望小売価格 35000円(税込み、運賃別途)ご購入ご希望の方は、電話、メール等でお問合せください?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月02日(木)

〔骨董〕『滋賀県大津市 酒井友哉大阿闍梨の書買取』

_MG_8892.JPG

_MG_8891.JPG昨日は、映画俳優高倉健さんとの親交でも有名である、比叡山の大阿闍梨『酒井友哉』老師の肉筆の書を鑑定買取に大津へ行って参りました。『往く道は精進して。忍びて終わり悔いなし』これは、健さんの辞世の句と云われていますが、大阿闍梨のお言葉から引用されたみたいです。当方も酒井友哉大阿闍梨の作品は、縁が有りよく扱わらせて頂いていて、作品をしみじみ鑑賞しておりますのですが、実に人間性精神性の出た素晴らしい書作品と痛感しております。朝夕に思わず拝み、合掌してしまう不思議なくらい力を持った美術品です。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年11月01日(水)

〔即売1710/30古伊万里氷裂冬季水中夢想大皿』

_MG_8887.JPG

_MG_8888.JPG

_MG_8889.JPG

_MG_8890.JPGこの作品は、蔵出しで最近買い取った物です。秋というのに春の作品で恐縮ですが、真冬に湖上が凍てつき凍り漁に行けなくなり、春になれば色んな魚が捕れる事を夢想?している作品であります。私の経験では、初見のデザインです。アガリ良く、少し透明釉薬のムラ有りますが、全く問題無いレベル完品です。直径 288mm  幕末 無傷美品 店主希望小売価格 29000円(税込み、運賃別途)ご購入ご希望の方は、電話、メール等でお問合せください?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年10月30日(月)

〔即売1710/29瀬戸焼カワイイ兎図輪茶碗』

_MG_8773.JPG

_MG_8774.JPG

_MG_8775.JPG

_MG_8776.JPG見所を文章にするには少し憚る?小品の作品ですが、理屈抜きに、可愛さ満点の作品です。当方の経験で申せば、兎と言えども、全員が?可愛いのではなく。結構怖いお顔の兎もおられまして、スリムな体形やふくよかなスタイルの方もお見えになられますが、これは実に愛らしいのであります。直径 87mm 高さ 48mm 明治 無傷美品 店主希望小売価格 3500円(税込み、運賃別途)ご購入ご希望の方は、電話、メール等でお問合せください?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年10月29日(日)

〔骨董〕『文春と新潮 私的評価?』

_MG_8726.JPG被弾する側に立てば?核弾頭以上の痛手を被る可能性が有る?噂の週刊誌『文春』と『身長』、全く被弾する可能性ゼロの市井人である無名の当方というより、愛読者の一人として、相違性を言わせていただきます。同じ標的のスキャンダルを比べた場合、文章力いや表現力と言った観点で見れば、文春の方に軍配が上がりますが、取材力、現場の匂いという観点からは、新潮に上がるように思います。そのような理由に付き、結論、社内宙吊り見出しの上手さでは、文春ではないでしょうか?それと、一度沈め叩いた?人間に、再取材に行き再浮上?さす。という無節操さ、清濁併せ呑むという週刊誌特有の力において、やや文春の方が優勢か。ですが、当方は、新潮の方が好きです。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年10月28日(土)

〔骨董〕『東京⇒京都⇒篠山 丹波焼甕を求めて。』

_MG_8684.JPG毎月25日は、京都北野天神で恒例骨董市に露店が立ち並ぶのですが、その一昨日午後3時頃、電話で弊店にいきなり『今、天神さんに居るのですが、一休堂さんに古丹波焼甕の有りますか?』のお問い合わせが入り、今から1時間30分後に、来店したいとの旨。聞けば東京から古丹波?の甕を求めて関西に来たとのことでした。お客様にとって非常に大事な方のご依頼で、捜し歩いているらしく、参考の写真を持参されていて見せて頂きました。すると、それは、古丹波では無く立杭焼の甕だったので、今田町のお店を教えてあげました。その時、既に6時10分真っ暗で営業中の可能性はゼロだったのですが、その日の宿を篠山で1泊し明朝訪問される事になりました。兵庫陶芸美術館も紹介してあげたら、喜んでおられました。『甕を訪ねて3000里』ロマン溢れる、旅人の一日でした。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年10月27日(金)

〔骨董〕『播州姫路市より古道具買取 承る。』

_MG_8575.JPG台風一過の昨日、7年前のチラシを見られた方が、『弊店が盛業中か?』確認のうえ、断捨離道具の買取を依頼されてきました。一瞬戸惑いつつ、なぜ確認されたのか、伺ったら、7年前のチラシを見てTELされたみたいなのです。結果、感激のお問合せに感無量。7年前といえば、世相を想い起こしたのですが、脳裏に浮かばず、PCで当時の重大ニュースを検索した次第で、それが表記写真です。『レコード大賞曲でもペナント優勝チームでも無く、重大ニュースでしか想い起こせない?という、当方の体質トホホ。』これを読んだ全国の皆様?弊店古美術一休堂は、今も7年前と全く変わらず、『昔の名前で出ています』何卒、御贔屓の程、宜しくお願いします。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年10月26日(木)

〔骨董〕『寝屋川⇒心斎橋 約19分』

_MG_8497.JPGはじめに世間の常識が当方の驚きだったら申し訳ございません。昨日、商用で寝屋川から心斎橋に移動することになったのですが、渋滞も重なり13時に心斎橋のアポイントに対して、寝屋川のお客様を発ったのが、12時40分、交通安全を第一に、諦め第一で、到着まえにお詫びと遅延の連絡をいれる事を念頭に、寝屋川をスタートし、自動車専用道路に入ったのですが、スイスイ進行し、順法速度で、19分で目的地にちょっきり着きました。昔の当方の経験で言えば、地道の一般道路(一号線、御堂筋)を走っていれば、さもすれば90分の所要時間が費やしたはずです。ちょきり着き、興奮気味に、お客様に、『ヘリコプター並みに近くなりましたね?』高速代の有意義性を痛感した一日でした。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年10月25日(水)

ぜひともクリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村