header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

〔骨董〕『都心回帰、傷だらけの天使?』

_MG_9356.JPG

_MG_9355.JPG先日新聞に載っていましたが、最近都心で棲む世帯が急増し、小中の学校が不足気味らしいのです。僕も社会人成り立ての頃、大阪ミナミのど真ん中に生息?していましたので、都心ライフスタイルは想像できます。繁華街に歩いて行ける等確かに、『若くて遊びたい世代には最高で、人生のオアシス?』にも替えが得たいのですが、家族で棲む環境は、今は全く想像できません。当時と今と全く違う環境は、ビル建物が高層化したことです。そこで思い起こしたのが、僕の中学生の頃、『傷だらけの天使』という萩原健一さん主演のTVドラマが有り、都心のビルの屋上にある探偵事務所の話です。元の話にもどりますが、感性豊かな思春期を『空中庭園』で過ごす、時代の流れでという表現で括るのは簡単ですが、『傷だらけ天使』にならない事を祈るばかりです。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年05月31日(水)