header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『骨董、美術品資産の利息とは?』

_MG_9138.JPG土地、株、美術品等、時価が変わる資産類と現金資産の違いを分析していくと最も本質的に変わってくるのが、『金利』が付くかどうか?だと思います。株には、配当。家には家賃等、目的によって多少の差こそあれ、ホールドすることにより、利息的な金銭が発生します。しかし、美術品には、利息的な利潤は、発生しませんが、飾り鑑賞することにより豊かな素養を身に着けることは、可能です。パンフ等を通した知識ではなく、『本物を所有し、美術品のある空間に自己と共存する充実感』や反対に、『偽物を掴まない為のリスク管理』等、体験的知識が眼に見えない資産利息として集積されていきます。このようなことを清濁併せ呑む方が真の美術品投資家として育成されるのでしょう。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年05月24日(水)