header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『開運何でも鑑定団』の評価額???

_MG_5629.JPG

_MG_5630.JPG先日も『窯変天目茶碗』についての鑑定団評価額について、ネットニュース等でも話題になっていましたが、私もオンエアされた番組を視ていました。弊店のお客様にも数人TVに出演された鑑定依頼者は、おられますが、どうのような経緯で出演できたか伺った事があるのですが、『本物の古美術品<エピソード=テレビ受け評価額』らしく?。所謂『故事成話』の面白みではないでしょうか。古玩趣味は、人類有史以来の産物であり、非科学時代の伝説噺であります。目くじら立てて科学的に論じるよりも、『場末の高座を見守る気分で、過ごした方が楽しいのであります。』誠之助さんのステージ衣装が落語家と同じ理由が解りました?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年03月19日(日)