header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

〔骨董〕『大間のマグロの落札金額』

_MG_1475.JPG今年も恒例東京築地市場マグロの初セリが行われ、1匹なんと?『7千数百万円』の金額で落札されたのですが、マスコミの寸評は、『寿司屋の広告宣伝の為の人為的付いた値段』等結構手厳しいご意見も多いのですが、私はズバリ言います。理由、原因など通り雨的他人の声噂、金額は、高ければ高い程素晴らしく、八百長などでは無く、天文学的金銭が現実に受け渡しされマグロがお客様の手に渡ってのであれば、最高。都市伝説の始まりです。比較にはなりませんが?、プロ野球の試合も草野球の試合は、選手たちの『手間賃は、同じです。』只、ギャランテーが違うだけで。しかしその差が人の注目を浴びるのです。もし、逆説的に言うならば?草野球と言えども、ギャランテーをプロ並みにして人材を集め、ゲームを組めば、結果としてプロ並みに、観客が動員できTV中継も行われるに違いないので有ります。事実、大間のマグロは、毎年TV中継されているではないでしょうか?もし漁師さん個人的にパトロンが着けば?『フィッシャーからアングラーに変身です。』古来いにしえより、大衆は、非日常的ロマンを求める者なのです。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2017年01月12日(木)