header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

骨董 古美術 金額 鑑定 査定 その45

_MG_0985.JPG日頃コレクター歴の入門者が弊店でどのような勉強方法が1番の『目利き』への近道か?問われるのですが、いつも第一にお教えするのは、関係書籍の読破と美術館へ通い基礎教養の補充ですが、目で見てもすぐ抜ける要素は、当然です。しかし野球の投球練習で言えば、走り込み有っての投球術です。いくら本で学んでも実際にキャッシュを払う事によって、すべてが見えてきます。当方の日々の交換会の仕入れでも、初めて扱うお道具を買って初めて知る要素というのは、永くこの仕事を営んでいても未だに勉強される事が多いので有ります。たとえば、書の文字の筆蹟の滲み方の違いでも評価額は多分に違ってきます。博打に金銭を賭けるのは、法律で堅く禁じられていますが、一方、一物一価の美術品は、『現金の効能』というのは、絶対存在します。『金買雨読』つまり、実物を買いながら研究心に燃えられる事が、コレクター道の王道と思います。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2016年12月29日(木)