header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『骨董古美術店でのマナー』

_MG_8304.JPG最近弊店では、丹波黒枝豆の御利益(ごりやく)も重なり来店者数が急増しております。大変有難く心より御礼申し上げます。ところが、日々店内で心苦しく感じながらお客様にお願いしていることがあります。狭い店内に所狭しと無造作に陳列?いや置いている訳ですが、初めてお見えになる女性のお客様に多いのですが、いきなり片手で持って『これ、いくらですか?』と問われる方々です。当方もテーンエージャーの頃、露店の骨董屋さんで怒られた体験があるので、あえて賢明にアドバイスします。、初めてのお店でお取引および買おうと思う時は、とりあえず、店主に挨拶し、『これ手に取って良いですか?』と聞くのがマナーです。しかも、両手で持つのが良識で、片手で持って、『いきなり負けてください?』は、言語道断です。初体験ゆえ、『八百屋さんでの主婦感覚?』等で悪気の無いのは、いたく承知していますが、今後は、気を付けられ方が賢明だとおもいます。今後もこのブログを借りてマナーをアドバイスさせて頂こうと思います。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2016年10月27日(木)