header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『日の出、日没』時刻の事?

_MG_5516.JPG1年約365日=円周角度360度、昼180度 夜180度で計算すると、日の出時刻、日没時刻は、1日約1分づつ日夜誤差が2分で、1年が過ぎて行きます。8月夏休み(暑い)のイメージが9月秋(涼しくなる)のイメージギャップが秋の『釣瓶落とし』いきなり日没時間が早くなるように思い込んでいる。だけで、自然界では、確実に、6月下旬から昼間時間は、短くなっていきます。そして、12月下旬を境として、昼間時間は、延びます。最大昼間と夜間は、6時間余り差が生じます。平均労働時間を8時間とすると、季節によって、雇用形態を変える方が自然かもしれません?。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

2016年09月05日(月)