header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

選挙も終。いよいよ夏本番。

例年、梅雨も終間際に近づき、いよいよ夏本番。『子供は、海に、山へ。アスリートは、甲子園へ。リオへ。』『骨董屋は、何処へ?。』と云った具合に、この1年で1番熱い時期私的には、結構『暇、ひま、ヒマ』であります。なぜなんでしょう?。独断と偏見で申せば、大体世間では、古美術愛好家、骨董好等の方々を、ご理解の無い人々に囲まれている?家の中のメンバーでは、『骨董扱い?』になっている事が多い。というのは、『なんでも鑑定団』のエピソードでも明らかで、この時期は、夏休み、お盆休みで、『家族サービスの季節』であります。服装も薄着になり、生活色漂うこの季節、古美術商は、結構暇をもてあましています。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年07月10日(日)