header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

骨董 古美術 金額 鑑定 査定 その38

_MG_1690.JPG先日、往年の京都東映撮影所の関係者の方から、昭和30年前後の『チャンバラ映画?』のスチール写真を結構な量分けて頂いただきました。当初は、古美術商として大変貴重な資料、レアな商品として、喜び勇んで家路に着いたわけですが?、マーケットの真実とやや乖離が有ったみたいです。というのは、『往年のスター』例えば、近衛十四郎(俳優松方弘樹の父君)等ですが、所謂当方のおじいちゃん世代のスターで、知っている(当時の映画を観ていた。)方が、亡くなっていて少なくなっている現実です。この業界は、一にも二にも、『古い物は、貴重で、高価』と思われがちですが、買う人が有ってのマーケットです。すべてのお宝が古くなれば成るほど、鰻上りは、幻です。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年07月07日(木)