header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

骨董 古美術 金額 鑑定 査定 その36

_MG_0105.JPG日々業者オークションに通っていると、競り市の金額にはあまり驚かなくなりますが、それでも大変サプライズな金額に驚かされる事が多々あります。もちろん『なぜ、そんなに高い?。』という理由からですが。市井の人々は、『骨董は、値が無い物』とよく言われますが、マグロなど値段を例にすれば、骨董も市場で卸値金額が形成されます。卸値+利益=小売金額です。マグロは、初市相場に度肝を抜く値段が付きますが、その時は、小売金額にプラス広告宣伝費(サプライズ付加価値)が付きメデアを意識した非日常金額です。骨董も小売り金額を遥かに超えるサプライズ金額で、オークション価格が付く事がありますが、それはマグロと一緒で、仕入業者の狼煙的広告効果の場合が意外に多く、単品単位では、『損して得とる』的卸値段を下まわって売る場合も有ります。(旬の商材は、時価が正解です。)お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年06月11日(土)