header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『古美術』>『骨董』の違い?

_MG_9990.JPG古美術と骨董の違いを述べる前に、前回ブログで説明した『侘び』と『錆び』の違いについて思い出して欲しいのですが、寂とは時間が経過して周りの環境に同化した物で、侘びとは今の生活に残している古い物という意味です。という観点から見れば、古美術が侘びで、骨董が寂ですね。もっと違う表現で言い換えれば、古いアルバムの彼女の写真が骨董品で、結婚式の奥さんの写真が古美術品ですね。レトロな気分に必要な物が骨董品で、未来に対して必要な古い物が古美術品。まだまだ『笑点』のネタは尽きませんが、このへんでまたの機会にしときます。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年06月08日(水)