header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

古美術 『侘び』or『寂』考?。

_MG_9076.JPG私の私見ですが、『寂』は、『錆び』の語源に始まり、時間とともに物が経年し、風化し周辺と同化した美しい景色等言い表す美しい日本語と考えます。一方、『侘び』は、省略の美しさ、削ぎ落としの美学、残存の美等、枯山水に代表される美しさだと理解しています。古美術は、侘び寂びの世界と言って過言ではありません。普段感じている事を、客観的に文献なので学習し、整理するのも古美術と付き合う上では、楽しい時間です。クラシックの音楽は、『寂び』で、ロックは、『侘び』なのかも知れません?。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年05月26日(木)