header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『なんでも鑑定団』のはなし。

_MG_9004.JPG当方のような家業を永年続けていると、売り買いの取引、特に『買う』時お客様エンドユーザーから今迄よく聞かれる?のは、『鑑定団の値段』の根拠についてです。そんな時、当方も一瞬困惑するのですが、そこで私がお答えするのは、『鑑定根拠は、100パーセント間違いない。と思うのですが、金額査定は、TV番組という立場と鑑定者の相対的価値基準?なので。』と言っています。弊店の懇意にしているお客様にも、番組出演者が数人おられます。ご当人の出演出来た理由を聞くと、どうやら鑑定品に関するエピソードが大事で、視聴者が興味を抱く内容かどうかが大事らしく、鑑定品は同じ物で、2度目の挑戦で予選?を通過番組出演となった人もおられます。そうそう、弊店の懇意にしている友人に『隣の人間国宝』に出演された地元の有名人もおられます。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年05月23日(月)