header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

伊藤若冲とガガーリン少佐

_MG_6879.JPG昨夜は、日曜8時の当方のルーテン?『日曜美術館』を視ていたのですが、『伊藤若冲』の作品についての番組でした。若冲は、生憎弊店で今まで1度も、所有および取り扱いはした事はない?のですが、私にとって最も好きな芸術家の筆頭です。若冲は、大変信心深く仏界に帰依し我人生の芸術活動を仏に捧げたといっても過言ではありません。『生きとし生ける物』に対する造詣が半端ではなく、生きる物の生なるパワーを極彩色超絶技巧で描いたわけです。他に比類なき技は、見る人の瞼に焼き付き、芸術至上西洋のピカソに勝てる日本人アーテストは、若冲しかいない。思っているのは、甚だ私見ですが、間違ってはいないと思います。若冲は、仏教の根本である生物に対する愛しさを表現し続けた訳ですが、言い換えれば、『愛しきかけがえのない地球』を愛し続けた。とも言えます。青と緑が好きだった若冲、60年前人類最初にボストークの船窓から地球を見たガガリン少佐気持ちは同じだったのかも知れません。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年04月17日(日)