header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

古美術 骨董 金額 査定 その29

前回ブログで申し上げました通り、人目に晒された以上美術品は、何処かへ嫁がなければいけない?のですが、人生も古美術品も漂白?の過程で、ボタンの掛け違いが起こる事が多々あります。うまく納まらなく人から人へ流転する訳です。具体的な例を申せば、例えば有る高額美術品を法人が落札した直後、会社倒産をする事も有るわけです。古美術品の評価の中に占める来歴度合は、高い場合が多く。不吉祥な物は、避けられる場合が多いです。物質的価値観は不変なのに、付加価値が変わる。これは、古美術品の持つ性であり、魅力の一つです。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい.

2016年03月28日(月)