header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『古美術、骨董、金額、査定』 その.27

_MG_4383.JPG古美術、骨董を買う時、誰しも石橋を叩いて渡りたいというのは、人情であります。初めての店で、欲しい物を発見?そこで店主に『いくら?』聞き、『少し負けてくれと値切る』売り手も何処からか仕入れて来たのであれば、その前は買い手です。買い手の立場もよく理解できます。しかし、たまに『初来店、初感動、店主言い値で即断即買い。』翡翠(カワセミ)のようなお客様が数か月1度ぐらいおられます。そんな時、思わず当方も粋に感じ、お金を頂く時、『お近づきの印?』と言って、値引きすることが有ります。これは、『武士の情』的同好の志の証です.翡翠みたいなお客様増える事を願う次第です。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2016年03月07日(月)