header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

古美術 骨董 金額 査定 (その18)

_MG_9458.JPG巨大企業例えば『東芝』等経営再建中ですが、経営戦略上対局にいる超高級スポーツカーの『フェラーリー』は、順調に経営推移しています。フェラーリーの企業ポリシーは、1つに『F1に参加し続ける事』らしいです。F1はコストが掛かります。そのコストを車の販売収益で補う。『売る為にF1に参加しているのかも?しれませんが。』そのアンニュイな部分が日本企業との違いです。古美術にも【美術館向け価値観のお宝】が有ります。そのようなものは、【絶対高価】です。車にも乗るだけなら『中古のカローラ』があります。価値観の本質を見抜くのも『査定のポイント』です。年末、年始のお引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年12月21日(月)