header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

古美術の鑑定 金額 査定 値段 (その14)

_MG_7279.JPG株価で有れば、下がれば買いに入る人たちが絶対居ます。美術品は、世界的にはそうですが、日本では反応が遅れがちになる傾向があります。上がる時もマスコミや一部の人の影響で上がり始めます。なぜか考えてみました。日本人といのは、古来より礼節を重んじる文化で育まれたため、貴人来客をおもてなす術として、美術芸術が発達してきたためどうしても流行りものを珍重する傾向があると思います。逆にもっと自分自身の内面的性癖嗜好性を分析する傾向が強まるとまた市場性も変わってくると思います。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年11月14日(土)