header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

骨董 古美術 古道具 antique とは?

骨董品とは、「希少価値や美術的な価値などのある古美術品や古道具類」という現在一般的に使われる意味の一方、「古いだけで価値がなく役にたたなくなったもの」とも説明されており、正反対の意味をそれぞれ含有している(ウイキペデアより引用)。当方は古美術商です。上記の品物等を商う仕事です。普通の商いであれば、電話1本売れる毎に、問屋から同じ品を仕入れれば良いのですが、当方の場合売り方に悩み、仕入れの仕方にも悩まなくてはならないのです。ネガテブに云えば『悩みの日々』ですが、金銭的見地から外れると、『お客様に買って頂いて、喜ばれ』『我の仕入れ(ショッピング)を楽しみ』とポジテブに云えば『楽しみの日々』です。これに金銭的結果が追随すれば、『天国の日々』ですが、初めの序文通り、物事は表裏一体で、世間に不必要な地雷的仕入れは、自爆を招きかねません。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年08月31日(月)