header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

古美術の金額 査定 値段 (その9)

ミホミュージアムには、コレクションだけで、時価数百億円相当のお宝を収納されているみたいです。バブル時製紙会社がゴッホの作品を数十億円で購入しました。あるコレクター曰く、イベント(展示会)しても入場者が沢山入っても、保険料が高いので、経営は、大変なのではないか。保管していても、保管料と保険料は掛かります。岡山の倉敷美術館は、設立時美術品購入総金額は、入場者莫大で十分ペイ出来たそうです。土地、不動産価格で云えば、銀座、心斎橋は、物件が出れば、高くてもすぐ買う人は、いつの時代も出てきます。やっぱり、ステータス縁は、タイミングが合わないと手に入りません。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年08月29日(土)