古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へお電話ください。京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

高価買取・迅速・安心・見積/出張無料!
TEL 079-552-7678

一休堂のだじゃれ日記

〔骨董〕『毎年定刻開花の彼岸花(曼殊沙華)』

2018年09月17日(月)

DSCN1479.JPG

DSCN1478.JPG

DSCN1476.JPG

DSCN1475.JPG

DSCN1474.JPG9月15日いつもこの前後に必ず開花するのが、『彼岸花、曼殊沙華』なのであります。桜は、年によって、気候によって、温度によって、随分開花時期がずれますが、彼岸花は、風が吹こうと、台風が来ようと、長雨が続こうと、冷夏であろうと、必ず、田圃の畦道に9月15日前後に咲き誇ります。真っ赤な、深紅の色が今年も咲き誇っています。嬉しいやら?悲しいやら?彼岸花は、学説によると、根に毒が有るのですが、古来、米を外的特にモグラから守る為に、畦道に咲くように工夫したとか?。お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

一休堂のだじゃれ日記一覧

ぜひともクリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村