古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へお電話ください。京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

高価買取・迅速・安心・見積/出張無料!
TEL 079-552-7678

一休堂のだじゃれ日記

〔骨董〕『兵庫陶芸美術館に弥生土器を閲覧』

2018年03月22日(木)

_MG_5733.JPG

_MG_5734.JPG本日は朝方から寒い日の寂しい雨になり、時間と好奇心の有効利用を兼ねて、近隣の芸術の殿堂?『兵庫陶芸美術館』に久々に行って参りました。只今の展示物は、弥生土器のオンパレードでした。弥生時代と言えば、『稲作耕作が人々の生活に定着し、狩猟生活の移動生活から解放され、定住土地に根ざした文化が芽生えだす時代です。』つまるところ人類が『蓄える』ことの重要性に気づき始める時代と言い換える事も出来ます。種や食料を保存する器を作る時代です。色々な土器壺類が展示されていたのですが、私の個人の好としては、喜表面の文様が気になり、かつ、写真のような顔の造形に興味がいき眺めていたのですが、、文字無き時代の人々と交信するには、過大なる想像力を要するのですが、何か、他の惑星の宇宙人を見ているようで大変楽しく。岡本太郎先生の偉大さに、あらためて再認識した、楽しい観賞の日となりました。太陽の塔内部を見る前に、兵庫陶芸美術館に行きましょう?お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!。

一休堂のだじゃれ日記一覧

ぜひともクリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村