header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

サイケな、大衆薬袋。

_MG_1054.JPG先日、倉庫を整理していたら、出現した物ですが、前近代的なデザインが微笑ましい。当時、このデザイン企画を製薬会社が大手広告会社に発注していたとしたら?、かなり疑問が残ります。でも、当時の大衆にアピールする風俗ぽさが笑えます。いくつか笑点ポイントを指摘、『なぜ、インデアン』『ヨーナルは、関西弁?』『なぜ、鯉の上に猪?』『なぜ、電話番号が無いの?』等諸々有りますが、当時の家庭常備薬の目的は、1番に子供、2番に大人だったのでしょう?。そして、各家庭に必ず1台電話の無かった頃の大事な家庭常備薬だったのではないでしょうか。常備薬で効かない病気は、救急車の無い時代、大変な惨事だった気がします。お引越、倉庫整理、遺品整理等、古道具などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2015年07月13日(月)