header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

私の宝物『江夏豊さんの1980年オールスターのMVPトロフイー』

表記写真のトロフイーは、当方が約10年前何かの御縁で、旧所有者より分けて頂いた物であります。私もその昔半世紀前、『野球小僧』全盛時代、ブラウン管(当時のテレビ)にかじり付き、『剛速球の三振シーン』に血潮を躍らせてものです。頭の中は24時間野球の事でいっぱい。そんな青春時代のヒーローが江夏豊さんです。当時、分けて頂いた時、素朴な1つの大きな疑問が脳裏に持ち上げた物です。『なぜ、御生存中なのに、こんなものが流通するのだろう?』ひょっとして、『数物(かずもの) or 偽物』等疑念は有ったのですが、自分の運と眼力を信用し分けて頂いたのですが、最近ようやく『本物の確信』を得たのであります。巷のネット等の情報によると、江夏さんは、『過去の実績栄華』には、全く興味なく。当時から結構本人に関する記念品等を友人、知人にあげておられてそうです。その話を知り、確信と同時に『粋やなあ、カッコイイなあ』益々、漢(おとこ)ぶりに惚れた次第です。昔のベースボールマガジン等に『選手のお宅訪問』的な記事が載っていましたが、殆どは、応接間にトロフイー記念品が所狭しと陳列飾っていました。所謂勲章の山。ところが真逆な発想で、このように、すべて欲しい人にあげる。記憶は、瞼に焼き付いているのですから。『漢 江夏豊さんは 侍さむらいです。』益々好きになり、この記念品も誰かに売ってしまおうか。(笑)一瞬思いましたが、すぐ我に還り、私は、江夏豊マニアであり、売ってどないするんだ。と自覚した次第です。断捨離、お引越、倉庫整理、遺品整理、古道具、骨董品等などを処分される際は是非いちど、古美術 一休堂までご相談下さい!

2021年08月24日(火)