header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

福助人形のお話。

弊店には、非売品の福助人形が2点あります。結構マニアの方は、一目で判るらしく?初めての来店の方でも、『この福助は、売り物ではありませんね。』と言ってくださる方が多いです。半面、ガラスショーウインドウ越に、入店するやいきなり?『福助2つください?』と言って、売値も聞かず、千円札を出された方が過去に一人おられました。ここまでくるとあきれて返答に困惑しますが、職業柄人気者の証明みたいなもので大変嬉しいです。弊店のホームページやフエースブックに本来なら店主の顔を露出すべきなのですが、『恥ずかしいので、顔の大きいところが大変似かよっているらしい?、福助さんに代行して頂いております。』手前味噌で大変恐縮ですが、この2体の福助様は、状態、サイズ、時代、男前顔、希少性、履歴、等の観点から鑑みても、なかなかの入手困難な置物と自負しております。個人的な感想ですが、当方毎日録画して夜観ている、朝のテレビ番組関西テレビよーいどん『となりの人間国宝』の始めのテロップシーンで福助さん出てきますが、絶対に当方の福助さんの方が魅力的だと断言できます。上から目線で恐縮ですが、『何でしたら?撮影用に無料でレンタルしてあげても良いですよ。』このブログを読んだ人で、関係者に近い人が居たら、助言してあげてください?

2020年12月01日(火)