header_logo

古美術、近代美術、古道具などの買取は一休堂へ 京都・滋賀・大阪・兵庫 関西一円、全国出張買取

古物商免許 兵庫県公安委員会631429500004

TEL 079-552-7678

古道具の買取は丹波篠山の一休堂までご相談下さい。

高価買取・迅速・安心・見積無料

一休堂のだじゃれ日記

クリックお願いです!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

『思考の技術』とは、『地球曼陀羅』を読み込む事。

表記の本は、最近当方が読みあらためて感動し、今年の秋の個人的読書ランキング1位に輝いている1冊です。内容は、地球で起こるすべて諸問題を『知の巨人』立花隆氏が地球的リサイクルエコロジーで解説している内容です。分野は、政治、経済、、宗教、動物、、生物、微生物、医学等、地球に存在育成されるすべての現象に渡っています。なぜ、感動したか理由を述べると、恥ずかしながら、当方の人生において、中学時代にこの本の内容的事を夢想したのであります。平たく言えば、『地球上で起こるすべての諸問題は、地球内で終息する。』正義とか倫理とかという観点では全く関係無く。自然がすべての摂理である。只、当時私に充分な知識と教養とボキャブリーが無く上手く説明できなかったのです。(勿論、未だ慢性的知性不足は歪めないのですが)そのことをこの本は、僭越ではございますが、代弁してくれたのでないかと思います。当方の青春時代は、『正義感』蔓延の時代でした。正義感という美辞麗句も地球における『人類至上主義』の象徴で、自然の摂理の中では何の意味も成しません。まさにこの本は、地球曼陀羅を科学的観点から解説してくれている素晴らしい本です。日々テレビのワイドショーで一喜一憂されている方今一度お読みになる事を勧めます。

2020年10月09日(金)